日常家事債務とは

日常家事債務とは日常家事が夫婦と未成熟子の日常の家庭生活を営む上で、通常に必要な事をすることでしてそれで生じる債務を言っています。

 

 

要するに夫婦と子供が生活していくうちに出来た借金や未払いの代金とかを言います。これらの借金や未払いの代金は夫婦の連帯責任として、一方だけの問題として扱わないということです。それで離婚時の財産分与では、これらの借金や未払いの代金はお互いに話し合って分与されます。

 

 

ただ、生活に関係ない債務は当事者の責任として、当事者が払わなければならないということです。例えば夫がギャンブルで借金を作った場合や、妻が高額な買い物をした場合に出来た借金は、夫婦生活を営むのに全く関係が無いわけですから、当事者の責任として当事者が払わなければならないということです。

田舎02

 

しかし夫婦でパチンコをして作った借金は、婚姻中に夫婦が協力して築き上げた財産に該当しますから、夫婦の連帯責任として、どちらの負けが多かったは関係なく財産分与の対象として分与されます。

 

 

つまり日常家事で生じた債務は、夫婦が生活をするのに必要な支払いをして出来た借金だから、夫婦の連帯責任になり、両者の為に出来た借金だから両者が責任を持って払う必要が有るということです。

 

Filed under: 未分類 — りこんじゅんびとせいかつでのちゅうい 2:47 AM