短絡的な転職はNG

ちりも積もれば山、というように、}PgžxQ
日頃の仕事のちょっとしたストレスが積み重なると取り返しがつかないくらいのレベルに達してしまうこともあります。
しかし、ストレスだけが原因で転職を考えるのは、あまりに早まりすぎです。
職を変える、ということには様々なリスクが伴います。

 
まず、すぐ次の仕事が決まるかというとそういうこともないし、
たとえ決まったとしてもまた違和感を感じ同じことの繰り返し、つまり逃げ癖がついてしまうことも大いに考えられます。
要は、時間の余裕を持つことです。
仕事ばかりにのめり込むのではなく、仕事から距離を置きじっくりと自分を見つめなおす時間を作るのです。
そうすれば今まで見えなかったことが見えてくるはずです。
どうしても職を変更したいときでも同じことがいえます。
職を探す前にまず、自己分析するのです。

 
自分の適性、能力が発揮できるのはどの分野なのか、どういった環境が自分らしくいられるところなのか。
自分の理想がすべてあてはまる職場はなかなかないとは思いますが、
その職に就いて長く成功を収めていくためにも、自分のことを見つめなおす時間の余裕は必要であるといえます。
そう考えていくと、意外と今の職場が理にかなっている、と気づくかもしれませんよ。

Filed under: 未分類 — りこんじゅんびとせいかつでのちゅうい 10:45 PM